~FX 自作PCとの生活~

政治・経済からIT・デジタルまで様々な分野の記事を書いています.時折、株やFX取引のことに関することや自作PCについても書いていきます.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加しています.一日一回クリックお願いします!

Check 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

被災地支援へ対しての声に思うこと

こんばんは、knobbingです.
この度の”東日本大震災”を受け、しばらくの間、ブログ更新をお休みするつもりでいましたが、ある事に対して思うことがあったので記事を執筆することにしました.

しかし、初めに断っておきますが、今回の記事に関しては僕の憤りを感じたことに関するものです.
そのために、記事の中で”強い語調”を含む可能性があります.
基本的には、自分の意見を読み手の方に押し付けることはしたくないと思っておりますし、怒りに任せて語気を荒らげ、人に物を言うことは避けたいと思っています.

しかし、今回の事は、どうも僕自身、我慢が出来ないことです.

そのために、繰り返しになりますが、これから書いていく記事の中に”強い語調(不適切な記述)”が含まれる可能性があります.

これからの文章に関しては、あくまで僕の意見として受け取ってください.
つまり、『これが唯一の正しいことである!』というように僕は言いたいわけではありません、『僕のような考え方がある.』ということを知ってもらいたいだけです.

記事を書いていきます.

この度の”東日本大震災”では、甚大な被害が出てしまいました.

それを受け、数多くの著名人・企業等が義援金の出資を決め、また緊急支援物資の提供を行っております.

また、日本国内からだけではなく、海外からも多くの支援物資の提供や、救援隊の派遣が行われており、一人でも多い被災者の救援が出来るように活動されています.

現状では、物資が不足しているとのことですが、数多くの支援により、解消されていくことだと思います.

このような各種支援を被災者の方々は、待ち望んでいるものと思うし、本当にありがたい物だと感じているはずです.

これから復興に向けて、人々が力を合わせ、やっていかないといけません.


しかし、一部の人だと思いますが、本当に一部のはずですが(僕は一部だと思いたい)、著名人・企業の支援の規模が小さすぎる等の批判を行なっている人たちが、現実にいます.



例)
某大企業に対して、『大企業であるのに、義援金の金額が小さすぎる.』という発言.
某著名人に対して、『著名人でありながら、義援金を何故、出さないのか?』という発言.




こういった発言に対して、僕は心を痛めました.

本来、寄付などの活動というのは、善意でやるべきのはずです.
相手を思ってこその活動であるべきです.

支援を行う者が良いだとか、支援を行わないから悪いだとか、そういった問題では無いと思います.

また、一部の人々は、支援を偽善のための活動であると考えている.
具体的に言うと、世間へのイメージ向上、売名行為等々・・・.
つまり、相手のためではなく、自分のための行動だと考えているようです.

このような考え方をする人がいることが、僕自身、とても悲しいことだと思っています.

人の優しさを素直に受け取ることが出来ない・・・.

これが出来ないということは、他者への信頼が出来ないことだと思います.

他者へ常に疑いを持ち、信頼を持てない・・・.

すごく悲しいことです.

また、関東地域では電力供給が不足しているために、計画停電が実施され、節電が呼びかけられていますが、そのことを受け企業に対して批判している人たちもいます.



例)
営業を行なっている企業に対して、『節電が呼びかけられているのに、どうして営業を停止しないのか?』という発言.



現在、企業は多くの困難な状況下に置かれています.
それでも、企業としては営業をしていかないと、経営がやっていけません.

それに、日本全体を考えても、ただでさえ不景気な時代です.
それなのに、企業が営業を行わなければ、経済は完全に停滞してしまいます.

被災地の復興が先だと思われているのかも知れませんが、被災地の周囲に余力が無いと、復興支援も行われず、結局のところ、救われるべき人々が救われない事に繋がりかねません.

被災地だけではなく、全員が必死に生きているのです.

それを批判するのですか?


今現在は、大変困難な状況となっています.
誰一人、他人事と思ってはいけないはずです.

人々が協力することが必要なのではないですか?

それでも、他者の揚げ足取りをするような行為を続けますか?

人を批判する余力が有るのであれば、それを人のために使ってはいかがでしょう?


記事の最後に、現代は情報化社会となり、簡単に個人が情報を発信することが出来ます.

簡単に出来るからこそ、何気なくやっていることかも知れませんが、思っている以上に”言葉の力”というものは大きいもので、他者へ多大な影響を与えてしまいます.

面と向かっては言えないような事を、インタネット上では平気で発言している人が多いです.

日常では絶対に聞かないような、汚い言葉が平気で発せられています.

エチケットは守っても、エチケット(インタネット上でのエチケットからの造語)を知らない人が多い.

日本の義務教育で、”道徳”は教えられますが、それが役に立つのは、あくまで実社会でのことに限られるのかも知れません.

インタネット上等での仮想社会での振る舞い方に関しては、これから教育の場で、知識を与えていかなければならないと思います.

また、極端な言い方をすれば、知識が未熟な者をインタネット上から排除することも必要なのでは無いでしょうか?

情報統制をすべきとは言いたくはありませんが、インタネット上では不適切な記述もあれば、モラル的・法律的にも触れるような情報もあります.

そういったものを徹底的に排除することが必要なはずです.

僕の意見として、インタネットはボーダーレス(国境が無い)のですから、国際的な統一された法律が必要であると思います.


例)
インタネット上での社会を専門に扱う国際機関を創り、加盟国ではその国際機関で制定された法律を施行する.



教育の問題、法律の問題等、インタネットに関しては多数の問題があります.

それは、情報化社会になり、情報・通信技術が発展しているのに、それ発展に社会が付いて行けていないためかも知れません.

将来、今ある問題が改善されることを祈るばかりです.

長々とした記事になってしまい申し訳ありません.
最後まで読んでいただきありがとうございました.
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキングに参加しています.一日一回クリックお願いします!

Check 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ネットでこうした発言(批判)をしている人は,それを言えるような行動をしているのか?
今回の大震災は,日本人のいいところだけでなく悪いところもどんどん垣間見えた感じで...

いまだに不謹慎不謹慎とかいう話になって,いろんなことが立ち止まってる現状を見ると
非常に悲しくなる。心配にもなる。

こないだのチェーンメールに始まり,九州でも(意味のない)節電の声が叫ばれて,
福岡県内でもいろんな店舗が夜間電器を消したり,閉店圧力がかけられているらしい。

被災地の人も言っていることだけれど,西日本は萎縮しないで,これまで以上に
どんどん経済をまわしていかないといけない。過度に慎むことは許されない。

>某大企業に対して、『大企業であるのに、義援金の金額が小さすぎる.』という発言.
>某著名人に対して、『著名人でありながら、義援金を何故、出さないのか?』という発言.

こういう発言をしている人に限って,できることをやっていないんだよね。

義援金を出している人や企業はそれぞれできるかぎりの最上限でやってるし,
義援金を出したことを公開していない人や企業だって居る。

それに対してこういったことを口にするのは許されない行為だし,
こんなこと言う暇があったら,その人も今すぐ募金すべきだと思う。

>営業を行なっている企業に対して、『節電が呼びかけられているのに、どうして営業を停止しないのか?』という発言.

さっきもコメントに書いたとおり,間違った発言。
営業はどんどんやって,(関東の場合は電気の使い方を考えながら,)どんどん経済をまわすべき。

テレビ局のスタジオが明るいのがおかしいという発言がUstreamに書かれていて,
皆がみんなそれに同調していたときに,言葉を失った。
その人たちはそろってテレビ局に苦情を言うという。

そんなことやってる暇があったら,テレビやPCの電源を切れと本当に思った。
そして一度冷静になって,自分の発言を恥じるべき。
こういう発言こそ不謹慎だと思った。

>教育の問題、法律の問題等、インタネットに関しては多数の問題があります.

ネット上でのこうした発言や,Twitterの間違った使い方(何度言われても気づかない)
チェーンメールなどを見てると本当に思うよ。

Ashi君があげたような疑問を僕も本当に感じていて,
こういう批判をする人全員に言いたい。あなた方は自分のやれること,募金で出せる額出していますか?と。
[ 2011/03/22 11:35 ] [ 編集 ]
Re: ネットでこうした発言(批判)をしている人は,それを言えるような行動をしているのか?
>Sho
コメントありがとう.

今回、インターネット上で様々な意見が述べられているけど、その意見を発信する前に、今一度考えて欲しい.
『自分のことを棚に上げて、他人を批判するだけのものではないですか?』

こういった状況では、何よりも人々の団結が必要.
他人が何をしているかより、自分が出来ることは何かを考えないといけないね.
[ 2011/03/22 16:29 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール(Profile)

knobbing

Author:knobbing
現在20歳で、大学で電気電子工学を専門にしています.

基本的には理系人間なんですが、政治・経済からIT・デジタルまで様々な分野に興味を持って調べたりしているので、このブログでもいろんなことを書いています.

ブログの相互リンク・ブロとも歓迎します.
mixiやってますので、マイミク申請はお気軽に~

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。