~FX 自作PCとの生活~

政治・経済からIT・デジタルまで様々な分野の記事を書いています.時折、株やFX取引のことに関することや自作PCについても書いていきます.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加しています.一日一回クリックお願いします!

Check 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

喉が治らず・・・

こんばんは、knobbingです.

昨日は、サークルの新歓サイクリング&コンパがあって、すごく楽しい一日でした.

その余韻にしばらく浸っていたいですが、現実はそれを許さず、レポートをやらないといけなかったり、その他雑務に追われる日々に戻ることになります.



今日の記事はタイトルにある通り、痛めてしまっている”喉”についてです.

ここ数週間、喉の違和感を感じ、なかなか改善しない日々ですが、その事を自分で分かっていながら、歌い続けていたら、ついに喉を完全に痛めてしまいました.

まず、全くと言っていいほど、高音域が出ません.

普段は、地声で”hiB”まで出ていたのが、”mid2D”までしか出ず、裏声で”hiE”が出ていたのに、今は裏声が全く出ない状態です.

具体的なアーティストでいうと、”UVERworld”や”Mr.Children”、”EXILE”を歌っていたのに、今は”福山雅治”や”秋川雅史(千の風になって)”でさえも、厳しい状態です.

しかし、低音域に関しては、”lowF”が限界だったのが、”lowE”が出るようになっていて、声域が広がっているという状態です.

また、全体的な声域で、自分の声を聞いてみると、低域倍音がやたらと増えています.
しかし、実際には低域倍音が増えたというよりは、体感的には、鼻腔共鳴が減少したために高域倍音が得られずに、声がこもっている気がして、発声としてはかなり問題のある状態になってます.

ただ、”lowE”が出たとしても、曲の中で使う機会もなく、そこまで低音は必要はありませんが(合唱のバスでも最低音はlowF程度)、普段は感じれない響きを感じているので、すごく不思議な感覚です.

今回は、”声”について、マニアックすぎる内容で一般には理解されにくい内容ですが、声楽は軽く調べてみるだけでも、なかなか楽しめるので、興味が有る方は、インターネット等で軽く調べてみるのもいいかも知れません.

それでは、また次記事で.
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキングに参加しています.一日一回クリックお願いします!

Check 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール(Profile)

knobbing

Author:knobbing
現在20歳で、大学で電気電子工学を専門にしています.

基本的には理系人間なんですが、政治・経済からIT・デジタルまで様々な分野に興味を持って調べたりしているので、このブログでもいろんなことを書いています.

ブログの相互リンク・ブロとも歓迎します.
mixiやってますので、マイミク申請はお気軽に~

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。