~FX 自作PCとの生活~

政治・経済からIT・デジタルまで様々な分野の記事を書いています.時折、株やFX取引のことに関することや自作PCについても書いていきます.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加しています.一日一回クリックお願いします!

Check 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

声の種類について

こんにちは、knobbingです.

以前にも、声については記事を書いていましたが、補足説明をしようと思って、今回の記事を書いています.


以下、本文です.

まず、声の種類として、”地声”と”裏声”は知られていると思います.

地声は、チェストボイスと呼ばれます.
これは、地声を出しているときに、共振によって胸が振動することから付いたそうです.

そして、裏声は、ファルセットとヘッドボイスに分かれます.

ヘッドボイスは、発声をしている時に、頭に響くように感じられるため付いたそうです.
ただし、この感覚はあくまで、体感的なもので、実際には、頭に響いているわけではありません.

ヘッドボイスは芯があり、響きが強い力強い裏声です.

一方、ファルセットは、息漏れが多く、芯のない柔らかい裏声です.

合唱でソプラノをやっている人はともかく、一般の人は、”ファルセット”になると思います.


そして、一般には殆ど知られていませんが、地声と裏声の2つの特徴を持った、”ミックスボイス”というものがあります.

ミックスボイスの発声法について書くと、すごく長くなってしまうので、割愛しますが、インタネット上でも色々なサイトで記述があるので、そこを参照してください.

ミックスボイスは、声帯及び共鳴腔では”チェストボイス”と”ヘッドボイス”を同時に出しているような物だそうですが、僕自身の体感では、ほぼ地声の感覚に近いものになってます.

それでも、純粋なチェストボイスとは響き方が違うので区別は出来ます.


最後にまとめます.

地声=チェストボイス

裏声=ファルセット、ヘッドボイス

地声+裏声=ミックスボイス

以上、補足説明でした.

次記事では、地元友人との飲み会について書きます.

それでは、また次記事で.
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキングに参加しています.一日一回クリックお願いします!

Check 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
参考になる!
非常に参考になる!

夏休みを使って、いろいろ勉強したいなぁ、と思ってるところ。
自分の声の分析をしながら、練習して、もっと歌えるようになりたいw

多分、いろいろ疑問点が出てくると思うので、そのときは是非教えてほしい^^♪
[ 2011/08/17 22:30 ] [ 編集 ]
Re: 参考になる!
>Sho
コメントありがとう.

> 非常に参考になる!
ありがとう.

> 夏休みを使って、いろいろ勉強したいなぁ、と思ってるところ。
> 自分の声の分析をしながら、練習して、もっと歌えるようになりたいw
> 多分、いろいろ疑問点が出てくると思うので、そのときは是非教えてほしい^^♪

分かった.気軽に聞いてな~.
[ 2011/08/24 19:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール(Profile)

knobbing

Author:knobbing
現在20歳で、大学で電気電子工学を専門にしています.

基本的には理系人間なんですが、政治・経済からIT・デジタルまで様々な分野に興味を持って調べたりしているので、このブログでもいろんなことを書いています.

ブログの相互リンク・ブロとも歓迎します.
mixiやってますので、マイミク申請はお気軽に~

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。