~FX 自作PCとの生活~

政治・経済からIT・デジタルまで様々な分野の記事を書いています.時折、株やFX取引のことに関することや自作PCについても書いていきます.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加しています.一日一回クリックお願いします!

Check 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

AndroidとWindowsの比較

こんばんは、knobbingです.

ここ最近、Walkman関連の音楽トピックが続いているので、今回は、ちょっと変わった記事を書いていきます.

とは言え、前者、後者ともに、デジタル関連の記事となります.


以下、本文です.

普段より、Twitterで、『タブレットが欲しい!』や『ノートPCが欲しい!』と言っている僕ですが、正直なところ、何を買うのか決めかねています.

結局、タブレットでも、ノートPCでもお互いにメリットがあるのです.

『どちらが自分のライフスタイルに合っているのか』、もしくは、『弊害になっていることが改善されるのではないか(?)』

以下、数点の事について、AndroidとWindowsについて書いていきます.


まず、僕の要求するスペックが高すぎる事があります.

特に、ゲームをしたりすることは無く、実際には、高負荷で使用することは、まずありません.

それでも、ブラウザや動画再生の際に、動作がもたつくと、ストレスを感じてしまいます.

それに、作業効率を高めるためには、それなりにレスポンスが高いことが必要になります.

これを考量すると、現在の、Androidタブレットに採用されているTegra2には不満を感じました.

確かに、きちんと動作はしているのですが、それでも、待ち時間が大きいなという実感でした.
※Android3.1、Tegra2、メモリ1GBの機種で確認しました.

これから発売がされるTegra3搭載のタブレットに期待したいですが、タブレットのように軽量で薄型な、”Ultrabook”に対しては、どうしてもCPUパワーでは劣るかと思います.
もちろん、消費電力が小さいという点では、Tegra3が勝ると思いますので、何を重視するかで選ぶ必要があります.


次は、画面解像度の問題です.

僕は普段、デスクトップPCで作業しているのですが、デュアルモニター環境で、一つは1920×1080ピクセル、もう一つは1440×900ピクセルになります.

メインモニターが、フルHDの環境ですから、1280x800ピクセルのタブレット機の画面は、少し狭く感じてしまいます.

もちろん、ホーム画面などは、この解像度に合わせて作り込まれているので、快適なのですが、Webページにおいては、どうしても狭さを感じてしまいます.

今のノートPCの解像度は、1366x768ピクセルが多いですが、タブレットとは小さな違いのようで、実際に使っていると、使いやすさを実感します.


Androidタブレットの良さは、豊富なアプリが利用出来ることですが、やはりエンターテイメントにおいての利用が主になるかと思います.

やはり、まだまだPCで行なっている作業を全て行うことは厳しいかと思います.

PCで出来なかったことを、タブレットで出来るようになっていたりするので、本当に悩ましい限りです.


これから、1600×900や1680×1050ピクセルに対応したタブレットが発売されて、フルHD対応のタブレットが発売されると嬉しいです.

もし以下のスペックのタブレットが発売されたら、購入に踏み切るかも知れません.
・クアッドコア 1.5GHz
・メモリ 2GB デュアルチャンネル
・フルHD対応ディスプレイ
・重量 10インチディスプレイで500g以下


実は、来年の春頃に、Windows8搭載のノートPCを父親にプレゼントするという予定があるので、まずはノートPCを購入します.

予定では、Ivy Bridge世代のcore i5、メモリ4GB以上を最低限のスペックとしています.
外部GPUは内部GPUの性能が向上していることから必要ないだろうということで、Ultrabook等の薄型軽量モデルを有力候補として検討中です.

これは、デジタル一眼カメラが趣味なのに、Windows XP搭載の1GHzのシングルコアCPUという何世代も前のモデルを使っているので、さすがに、これではマズイだろうということで、それなりのスペックのモデルを買ってあげようと思います.

それでは、また次記事で.
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキングに参加しています.一日一回クリックお願いします!

Check 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
もうお前はうちのブログに来るな、と言われそうだと思いつつ・・・w
誤解せずに聞いてほしいのだけど、この記事はAndroidとWindowsの比較、ではなくて、
PCのステージにAndroidをあげたときの、このOSの不満、なんじゃないかなと思う。

AndroidはPCじゃなくて、スマートフォン、タブレットなどのモバイル端末用のOSなのよね。
少なくとも現在のWindowsはそのタブレットのステージに立てない(勝負にならない)と思う。
逆に、タッチパネルが無い端末に、Androidを入れられて、さぁどうぞといわれても困る。

AndroidとWindowsの比較においては、(現時点において)それぞれが利用されるシーン自体が違うことを
念頭におかないといけないかなと思うし、Windowsの場合は既に使用しなれているからわかるけれど、
Androidの場合は、Ashi君も実際に手にして、生活の中に入れてみないと分からないところがあると思う。

#ただ、Ashi君がメールを書いたり、ツイートをしたり、インターネットブラウジングしたり、
電子書籍を読んだり、YouTubeを見たりすることが、新しい端末のの利用用途の中心「でなければ」、
タブレットは向いていないかと思う。

今のAndroidタブレットの性能はスマートフォンとモバイルPCの中間くらいなんじゃないかと思う。
ただ、タブレット端末という立ち位置がそもそもそういう位置にあるから、
そういう視点で言うと妥当といえるかもしれない。


・・・が,まだまだ性能が引き出せてない(もしくはそもそも不足している)というのは完全同意。


こういったタブレット端末に求められる八割がたのことは、現時点の性能でいけそうな気がするけれど、
あと二割、フルHD動画再生や、いろいろなアプリを動かしたときの快適性は、まだまだ
性能向上によって実現可能なレベルだと思う。

とはいっても、普通に使用していると、そこまでいつもイライラの塊かというとそういうこともなく、
サクサクっと起動して、ポンポン作業を進められる感覚はある。


そんなこんなで、WindowsもAndroidも愛している僕から、いくつか(生意気な)私見を・・・w


>待ち時間が大きいな

うちのPCがおかしいだけかもしれないけれど、再起動しない状態でずっと使っていると、
どんどん重くなっちゃうんだよね。それと同じ現象が起きていないかな?

少なくともFlashが中心のようなサイトでなければ、i7やPhenom II X4のようなPCを常用している
僕でも、そこまで大きなストレスを感じないんだよね。

ただし、メモリの少なさなのかなにかしらないけれど、ずっと使い続けていると重くなるから、
再起動しないことが当然のAndroid端末でも、毎日一回程度の再起動が必要なのは、
どうなのかなとは思うよね。

動画再生に関しては、適切なアプリで表示していればフルHDじゃなければ、普通に再生可能なはず。
YouTubeも専用アプリからならHDかカクツキなしで観られる。

フルHD動画も変換なしに観られるのが一番なのだけど。

ここらへんは、動画観たい人はTegra 3を待ってください、というところかもしれない。

僕が今のところ大きないらいら感を持っていないのは、どっかから持ってきた動画を再生をする機会
が少ないのからかも。YouTubeやニコニコ動画を観る機会があるんだけどね。

>画面解像度

の話なんだけど、これには二点あるよね。

・高精細かどうか

僕は現時点で満足しているけれど、Tegra 3でフルHD動画をサポートする、もしくは
主流の解像度が大きくなってくる、という話であれば、もう少し大きくてもいいかなぁと思ってる。

・作業スペースについて

作業スペースの話だと、僕はこれでいいんじゃないかと思っている。
というのも数点理由があって、「ウィンドウという概念を持たないこと」、
「タッチ操作には限界があること」、「現状でほとんど全てのWebページ表示に困らない」

という二点で観ていくと,次のタブレットの主流は1680×1050になりそうな気がするね。

もちろん、外部出力の話になれば、これに限らず、フルHDになったほうがいいし、
もしPCのような形式のタッチパネル製品が登場するならば、フルHD表示でマウス操作
するのもあるのかな(それはもはや冒頭に僕が言ったAndroidの立ち位置から出ている気がするけど)とは思う。

iPadの次世代製品が超高解像度になるという話だけど、もし仮にAndroidでそれ(フルHD化)をやる
というなら、少なくとも10.1インチ級の製品でやることでもないかなぁと思う。

#昨日のWeb開発者の話じゃないけど、HVGAからFHDまでAndroidが展開するとなると、頭がくらくらしそうな
感覚にも襲われる・・・w もはやモバイル端末用の解像度としては、「十分」といえる段階に
入ってきてると僕は思う。(が、さっきも書いたように次のタブレットの主流は1680×1050になりそうな気がする。)

--

そもそも論で・・・

Androidは今もこれからも「PCで行っている作業を全て」行える環境には「なりえない」し、
Googleもそうしようとは「考えていない」と思う。

それくらい、タブレットとPCはやることが違うし、Windows 8というOSを
わざわざMicrosoftがあわてて作るはめになったという理由の一つ。

タッチパネルの端末とマウスで操作する端末では、もはやその操作系統も
ユーザーインターフェースも全て異なる、表示上では同じWebサイトを表示しているような
状態でも、その体験は180度違うと言っても過言じゃないと思うよ。

(某社の社長が社内のコンピュータを全てタブレットにしたとかいう話を聞いたけれど、
それはやっていることが大概なんじゃないかと思う)

--

Ashi君がもし次の端末をWindowsノートにするか,Androidタブレットにするか,
(Windows タブレットは8になってもどうかなぁと個人的には思ってる)
今から考える中で、

・何をやりたいのか

ということを考えた上で選ぶと良いと思う。

もしそれが,

・プログラミング
・動画編集
・フルHD動画再生
・CD/DVD/BD再生

ではなくて,

・Webブラウジング
・電子書籍閲覧
・軽い動画撮影,もしくはYouTubeなどの閲覧
・メールの処理
・母艦(PC)で用意した動画や音楽などの再生
・インスタントメッセージング
・外出先での情報収集

であるならば,Androidタブレットをお勧めします。

--

>これは、デジタル一眼カメラが趣味なのに、Windows XP搭載の1GHzのシングルコアCPUという何世代も前のモデルを使っているので、
>さすがに、これではマズイだろうということで、それなりのスペックのモデルを買ってあげようと思います.

RAW画像の処理とかは結構マシンパワー使うので、i7含めて検討してあげてね^^

--

というわけで、駄文ごめんなさい。























[ 2011/09/20 19:05 ] [ 編集 ]
追記と訂正
・・・とそんなコメント書いてしまったのだけど、
ちょっと追記を・・・w

・バリバリやるならやっぱりWindowsノートがお勧め

タブレットは「手軽さ」が重要で,バリバリやるならWindowsノートがお勧め。

例えば,ブログ執筆は,一見,「手軽」な分野に入りそうだけど,
僕やAshi君の場合は,どこか別のサイトで情報を確認,もしくは引用しながら書く
スタイルが多いと思うから,この場合はWindowsノートがお勧めやね。

もともとタブレットはタッチパネルで文字入力するものだから,
あれなんだけど,僕がEPTでキーボードから文字入力してると,
ちょっとラグも感じたり。これはIMEのせいもあると思うけど。

だから,タブレット買ったけど,PCの前に居る時間はまだまだ長いし,
減ってない・・・というか減った(というか無くなった・・・w)のは
携帯を触ってる時間だと思う。

(そういう意味でAndroidはTegra 3から検討してみればいいんじゃないかと思う)

携帯+PCのちょこっと=タブレット・・・かな?
中途半端といえばそうかもしれないけど,でも,そういう立ち位置の端末が生きてくる場面って,
意外と生活の中であるものなのよね。

ちょっとさっきのコメントは語弊もありそうな気がして,
日ごろから(なんだかんだいって一年間Androidを)触ってきた僕でしか
分からないこともあるかもしれないから,
こないだみたいに質問してくれると答えられると思う^^

--

なんかゴミみたいなコメント二連続ごめんねw
[ 2011/09/20 19:57 ] [ 編集 ]
Re: もうお前はうちのブログに来るな、と言われそうだと思いつつ・・・w
>Sho
コメントありがとう.

> 誤解せずに聞いてほしいのだけど、この記事はAndroidとWindowsの比較、ではなくて、
> PCのステージにAndroidをあげたときの、このOSの不満、なんじゃないかなと思う。

今、モバイル端末として、UltrabookとAndroidタブレットを検討しているんだけど、それは、ノートPCとタブレットの両面での検討で、タブレットをPCとして扱おうというわけではないんだよね.
PCでの作業で一番多いのは、Webサイトの閲覧だから、どこでも閲覧出来る環境が欲しいなというのが今の要望なんだよね.
ただし、普段はPCからのアクセスに慣れているから、それなりの処理速度をタブレットに求めてしまうのはしょうが無いかなと思う.


> AndroidとWindowsの比較においては、(現時点において)それぞれが利用されるシーン自体が違うことを
> 念頭におかないといけないかなと思うし、Windowsの場合は既に使用しなれているからわかるけれど、
> Androidの場合は、Ashi君も実際に手にして、生活の中に入れてみないと分からないところがあると思う。

実は、店頭でしっかりと触ってるんだよね.
その時に、iPad2も触っているんだけど、Androidタブレットと比べると、操作性は高いという感想で、まだまだこれからだなという感じだった.
もちろん、ある程度の妥協をすれば十分に使用できるレベルだけど、どうせ購入に踏み切るなら不満が無いものを買いたい.


> ・作業スペースについて
>
> 作業スペースの話だと、僕はこれでいいんじゃないかと思っている。
> というのも数点理由があって、「ウィンドウという概念を持たないこと」、
> 「タッチ操作には限界があること」、「現状でほとんど全てのWebページ表示に困らない」

僕が高い画面解像度を求めるのは、多くの文字情報を処理する際に、時間的メリットがあるからなんだよね.
普通に読むのであれば十分なんだけど、僕の場合は、眺める感じで読むから、行単位ではなくて、ページ単位で読むような感じで、そうなると、1ページの文字量が減ると効率が落ちてしまう・・・.
それは、ある種、速読をやっている人限定の現象なのかも知れないね・・・.


> >これは、デジタル一眼カメラが趣味なのに、Windows XP搭載の1GHzのシングルコアCPUという何世代も前のモデルを使っているので、
> >さすがに、これではマズイだろうということで、それなりのスペックのモデルを買ってあげようと思います.
>
> RAW画像の処理とかは結構マシンパワー使うので、i7含めて検討してあげてね^^

Sandy Bridge世代になって、ノートPCも大幅に性能は向上したし、Ivy Bridge世代になれば、さらに性能は向上すると思う.
実際に、今の、ノートPCはCore i3でも十分な性能があるし、i7は必要ないと思う.
[ 2011/09/25 21:20 ] [ 編集 ]
Re: 追記と訂正
> Sho
コメントありがとう.

> ・バリバリやるならやっぱりWindowsノートがお勧め
> タブレットは「手軽さ」が重要で,バリバリやるならWindowsノートがお勧め。

携帯性の高さは、やっぱり、タブレットならではのものがあるし、処理能力を求めるなら、Ultrabookも有力な選択肢になるかと思う.この辺りのことは、実際の製品が登場してから、改めて検討する予定.

> 例えば,ブログ執筆は,一見,「手軽」な分野に入りそうだけど,
> 僕やAshi君の場合は,どこか別のサイトで情報を確認,もしくは引用しながら書く
> スタイルが多いと思うから,この場合はWindowsノートがお勧めやね。

実際、物理キーボードでのタッチタイピングに慣れていると、タッチパネルでの入力では、違和感や不満が出てしまうのは事実で、やっぱり、入力よりも、閲覧に特化させた方がいいかと思う.

> だから,タブレット買ったけど,PCの前に居る時間はまだまだ長いし,

そうなのか・・・.
僕場合は、ブラウザやTwitter、Skypeがメインの使い方になるとは思うけど、もう少し、性能向上を待った方が良さそうだね.
[ 2011/09/25 21:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール(Profile)

knobbing

Author:knobbing
現在20歳で、大学で電気電子工学を専門にしています.

基本的には理系人間なんですが、政治・経済からIT・デジタルまで様々な分野に興味を持って調べたりしているので、このブログでもいろんなことを書いています.

ブログの相互リンク・ブロとも歓迎します.
mixiやってますので、マイミク申請はお気軽に~

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。