~FX 自作PCとの生活~

政治・経済からIT・デジタルまで様々な分野の記事を書いています.時折、株やFX取引のことに関することや自作PCについても書いていきます.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加しています.一日一回クリックお願いします!

Check 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

WalkmanとiPodの比較

こんばんは、knobbingdです.

ついに後期の授業も始まり、どんどん専門的になっていく授業の対応をしなくてはなりません.

理系の場合は、多くの場合、技術者として、社会に出ることになりますから、専門分野に関しては、マスターしておかなければなりません.

要求される事は厳しいですが、それでも、好きで学んでいる分野なので、大丈夫です.


前置きは、これくらいにして本文に入ります.

今日は、WalkmanとiPodの比較です.

本日、10月5日の未明に、Appleが”iPhone4 S”を中心とした発表会を行いました.

iPhone4S.jpg
http://www.apple.com/jp/iphone/より画像引用.

ついに、デュアルコアプロセッサーである”A5”を採用し、従来モデルの”iPhone4”から、性能面では大きく向上しました.

性能は向上したとはいえ、一見して、従来モデルとの差を感じにくい部分があるので、その点は批判が出ているようですが、それは次期モデルに期待するということにしましょう.

次期モデルに期待することは、

・720p対応ディスプレイ

・LTEやWimax等の次世代通信

・NFC

以上の3点ですね.

その他にも、改善して欲しいなという部分はありますが、あくまでシンプルでスタイリッシュなモデルになることをきたいしているので、付加機能は望まないことにしています.


さあ、そろそろ、WalkmanとiPodのことを書かないといけません.

Walkmanも、ついに今週末(10/8)に、AシリーズとSシリーズが発売されます.

Aseries.jpg
http://www.sony.jp/walkman/lineup/a_series/より画像引用.

Aシリーズは、史上最高音質を語るWalkmanであり、Sシリーズはシンプルな機能ながら多彩なラインナップが魅力的な製品になってます.

過去の記事で触れていた通り、現在は、Sシリーズのモデルを使っています.

今現在の機種でも、音質面では、特に不満はないのですが、もう3年近く使っているので、バッテリーの寿命を感じる時があります.

とは言え、まだまだ現役で、『あと1年くらい使えるのでは?』とも思っています.

iPodに関しては、音質面は、あくまでミドルレンジ的な立ち位置だと思います.

可もなく、不可もなくといった感じで、音が良いとか悪いとかといった話ではないです.

もともと、WalkmanとiPodとの間では、製品コンセプトが違うので、どうしようも無いですが、音質面にこだわるWalkmanと、シンプルでデザインを生かすiPodとの間では、ユーザー層がことなると思います.

個人的には、最近、iPod nanoを腕時計として使うことを可能にするアクセサリーが気になってます.



iPod nanoは、8GBモデルなら、10,800円なので、それにアクセサリーを合わせても、13,000程度になります.

腕時計は、1万円前後のものが多いので、価格面では十分に善戦できる製品だと思います.

それに、音楽や写真も見れるので、コストパフォーマンスは高いです.


iPodを含め、Apple製品の魅力としては、サードパーティーのアクセサリー及び周辺製品が多いことが挙げられます.

Walkmanもサードパーティーのアクセサリーがあれば、新しい使い方が出来るような気がしますが、なかなか現状では難しいのでしょう.

スマートフォンを含めモバイル端末では、専用の接続端子やソフトウェア面の問題があって、どうしても互換性が低くなってしまうことがあるのですが、どうにか改善してもらいたいですね.

統一規格にすれば、メーカーにも、ユーザーにも双方でメリットがあると思うのですが、収益を囲い込むという面では、メーカー側にはデメリットがあるのかも知れません・・・.


Walkmanにしても、iPodにしても、それぞれで特徴があるので、ユーザーが自分に適したモデルを選択しなければなりません.

それは、僕にとっては楽しみではあるのですが、一般には難しいことであるのかも知れません.

選択を最適化するためには、店頭でスタッフに相談するというのも一つの手です.

僕の場合だと、世間話みたいな感じで、スタッフとついつい話してしまうのですが、製品の知識はともかく、商品選択に関しては、要望を伝えさえすれば、任せて良いと思います.

どうせ購入するなら、自分にあった良い製品がいいので、商品を選択する際には、最新の注意を図ることが必要になります.

とにかく、賢い消費者になりましょう!

それでは、また次記事で.
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキングに参加しています.一日一回クリックお願いします!

Check 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール(Profile)

knobbing

Author:knobbing
現在20歳で、大学で電気電子工学を専門にしています.

基本的には理系人間なんですが、政治・経済からIT・デジタルまで様々な分野に興味を持って調べたりしているので、このブログでもいろんなことを書いています.

ブログの相互リンク・ブロとも歓迎します.
mixiやってますので、マイミク申請はお気軽に~

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。