~FX 自作PCとの生活~

政治・経済からIT・デジタルまで様々な分野の記事を書いています.時折、株やFX取引のことに関することや自作PCについても書いていきます.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加しています.一日一回クリックお願いします!

Check 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

”中華鍋”買いました!

こんばんは、knobbingです.

今日で、3連休も終り、明日からは、いつも通りの日々が始まります.

僕の場合、この休日を使って、あるものについて調べていました.

それは、”鉄製のフライパン”です.

最近では、”樹脂加工のフライパン”が主流になりつつあり、鉄製のフライパンを見かけなくなってきました.

しかし、鉄製ならではの良さがあります.

それについて、今回、記事にします.


以下、本文です.

今、主流となっている、”樹脂加工のフライパン”は、焦げ付きにくく、軽量で扱いやすいです.

しかしながら、表面の加工が剥がれてしまうと使えなくなってしまい、長くは使えません.

また、熱伝導が悪く、熱に対して弱いです.

もし、鍋が高温になると、表面の加工が劣化し、痛みます.

しかしながら、炒め物を作る際には、高温で短時間に調理をする方が美味しく作れます.


その問題が解消できるのが、”鉄製”です.

熱伝導が良く、高温にも強いです.

ただし、重みがあり、慣れが必要だと思います.



今回、”鉄製”にこだわった理由は、長く使えるからです.

実は、実家で”鉄製のフライパン”を使っているのですが、もう10年以上も使ってます.

それでも、まだまだ現役で、これからも使っていけます.


記事タイトルにある通り、今回は、フライパンではなくて、中華鍋を買いました.

2900401_big.jpg


鉄製の中華鍋を買って、最初にすることは、『空焼き』と『油ならし』なのですが、これが意外と大変です.

大変といっても、難しい事なのではなく、単に時間が掛かります.

今回は、40分程費やしました・・・.



そして、前準備が終わり、実際に、炒め物を作ってみたのですが、さすがの”鉄製”で、熱の通りが良いです.

熱の通りが良いため、短時間で調理が終り、『油ならし』さえ済ませれば、焦げ付くことはないので、扱いはラクです.

僕が買ったのは、2000円の中華鍋ですが、予想よりも安く買えて、いい買い物をしたと思います.

ホームセンター等で気軽に手に入るので、ぜひ一度、使ってみては、どうでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキングに参加しています.一日一回クリックお願いします!

Check 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール(Profile)

knobbing

Author:knobbing
現在20歳で、大学で電気電子工学を専門にしています.

基本的には理系人間なんですが、政治・経済からIT・デジタルまで様々な分野に興味を持って調べたりしているので、このブログでもいろんなことを書いています.

ブログの相互リンク・ブロとも歓迎します.
mixiやってますので、マイミク申請はお気軽に~

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。