~FX 自作PCとの生活~

政治・経済からIT・デジタルまで様々な分野の記事を書いています.時折、株やFX取引のことに関することや自作PCについても書いていきます.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキングに参加しています.一日一回クリックお願いします!

Check 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

SONY初のバランスド・アーマチュア型イヤフォン

こんばんは、knobbingです.

最近、忙しくて、今月に入って最初の記事になります.

先日にやっと中間試験が終わり、やっと一段落しています.

これからは、出来る限り更新していきます.


それでは、以下本文です.

12月10日に、Androidが搭載されたWalkmanである『Walkman Z』が発売されました.

9月の発表会より楽しみにしていた製品だったので、発売日に展示機を見に行ったのですが、残念ながら店頭にはありませんでした・・・.

どうやら在庫の問題が厳しいようです・・・.

年末年始にでも、また改めて見に行こうと思います.


今回は、『Walkman Z』を見に行ったのですが、もう一つ気になっていた製品がありました.

それが、『Walkman Z』と同日に発売されたイヤフォン『XBAシリーズ』です.

これは、SONYが初めて、”バランスド・アーマチュア・ドライバー”を採用したモデルです.

”バランスド・アーマチュア・ドライバー”というと、海外メーカーのモデルに採用されており、オーディオ愛好家を中心に浸透し始めてきました.

今、普及しているイヤフォンというと、”ダイナミック型”ですが、これからその状況も変わってくるかも知れません.


今回は、手持ちのWalkan『NW-S736F』に接続して、聴き比べをしています.

機器比べたモデルは以下です.
ダイナミック型イヤフォン
Walkan付属イヤフォン(NC機能OFFで使用)
SONY - MDR-EX510SL
オーディオテクニカ - ATH-CKS90

バランスドアーマチュア型イヤフォン
SONY - XBA-1SL
SONY - XBA-2SL


Walkman付属イヤフォンは、ノイズキャンセリング機能が外出時に便利なので利用していますが、じっくりと音楽を聞きたい時には、『MDR-EX510SL』を利用しています.

『MDR-EX510SL』は、定価が約12,000円のモデルで、SONYの中ではアッパーミドルに位置づけられると思います.
これは、個人的にかなり気に入っているモデルで、原音を忠実に再現してくれます.

今、手持ちには上記の2つに加えて、オーディオテクニカのカナル型のイヤフォン(約5000円で購入)がありますが、残念ながら型番が分からないので、今回は除外しています.


ダイナミック型とバランスドアーマチュア型においては、それぞれで得意な面と不得意な面があるので、人それぞれで聞く音楽によって、使い分けた方が良いと思います.

例えば、バンドなどの迫力のある重低音と、男性ボーカルの楽曲の場合は、その迫力を再現してくれるダイナミック型の方がいいかも知れません.

また、バラードなどのしっとりとした曲や、特に女性ボーカルのファルセット等の薄い声に関しては、音の解像度が高いバランスドアーマチュア型のイヤフォンがかなり綺麗に聞こえます.

僕の場合だと、SONYとオーディオテクニカのイヤフォンしか買ったことがありませんが、オーディオテクニカの製品は重低音が強く出る傾向があって、SONYは原音をフラットに鳴らしている印象があります.

表現を変えると、音の厚みはオーディオテクニカの方が良く感じ、音の輪郭に関してはSONYの方が良く聞こえます.

イヤフォンに関しては、選り好みがそれぞれだと思うので、どちらかが優れているとは言いませんが、各社に特徴があるので、自分の気に入るメーカーを見つけたほうが良いと思います.



今回、SONYのバランスドアーマチュア型イヤフォンを使って見ましたが、完成度は高いと思います.

とにかく、男性・女声に関わらず、ボーカルの声がはっきりと聞こえます.

バラードなどを聞いてみると、まるでその息遣いまで、聞こえてきそうな程です.


一方で、オーディオテクニカのダイナミック型イヤフォン『ATH-CKS90』ですが、音の厚みが凄いです.

とにかく、重低音がしっかりと鳴り、本当に迫ってくるかのように音の勢いを感じれます.

ただし、音の輪郭がやや滲んだ感じがしており、全体に薄くホワイトノイズが乗ったほうな音に感じられました.


記事の中盤に書いたように、バランスドアーマチュア型とダイナミック型では、それぞれで異なった特性を持っているので、各人が自分にあった製品を選ばなければなりません.

Walkmanに付属しているイヤフォンに関しては、約2000円の価格帯のダイナミック型イヤフォンと同じような音に鳴り、Walkmanに内蔵されているアンプの性能に追いついていない印象を受けます.

外出時などでノイズキャンセリング機能を利用したい場合は仕方がありませんが、静かな場所に浸りたい場合は、上級機種を利用したほうがいいかも知れません.

その際には、MP3などの圧縮音源では320kbpsの最高ビットレート、もしくは可逆性圧縮音源、非圧縮音源の利用が必要となりますので、高音質の音源をWalkmanに入れておきましょう.


長々と書いてしまったので、今回はここまでにします.

それでは、次記事で.
関連記事
スポンサーサイト

ブログランキングに参加しています.一日一回クリックお願いします!

Check 人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
ごぶさたです
僕も最近忙しすぎて,記事全くかけてないという・・・
今日こそは三記事くらい・・・!

というわけで,久々の記事,楽しく読ませてもらった!

>Walkman Z
こないだベスト福岡本店で触ってきたけど,なかなか良かった!
Xperia以上にピュアなAndroidって感じで動作もサクサクだった。
今後の(Ericsonが外れた)SONYのスマートフォン/タブレット展開が
こういう方向ならすごくいいなぁと思う。
(SONYタブレットはもっさりしてたけど...)

>例えば、バンドなどの迫力のある重低音と、男性ボーカルの楽曲の場合は、
>その迫力を再現してくれるダイナミック型の方がいいかも知れません.

>バラードなどのしっとりとした曲や、特に女性ボーカルのファルセット等の薄い声に関しては、
>音の解像度が高いバランスドアーマチュア型のイヤフォンがかなり綺麗に聞こえます.

ふむふむ...。イヤフォンも使い分けとかしたほうがよさそうなのか...。

>オーディオテクニカの製品は重低音が強く出る傾向があって、
>SONYは原音をフラットに鳴らしている印象があります.
>音の厚みはオーディオテクニカの方が良く感じ、音の輪郭に関してはSONYの方が良く聞こえます.

なるほど!僕は重低音が好きで,昔オーディオテクニカのを気に入って使ってたけれどそうだったのね。

>外出時などでノイズキャンセリング機能を利用したい場合は仕方がありませんが、
>静かな場所に浸りたい場合は、上級機種を利用したほうがいいかも知れません.

それなんだよねぇ...。僕にとって(ってウォークマンまだ持ってないけどw)NC機能は必須だから,
ここは難しいところ。普通のヘッドフォンにつける何等かのオプション的なものがあればいいんだけど。

最近,歌う方ばっかりで曲をしっかり聴く機会が減りがちだったので,
そろそろちゃんとした環境ほしいなぁ...。

ではではw また記事楽しみにしてます♪
[ 2011/12/14 20:59 ] [ 編集 ]
Re: ごぶさたです
>Sho
コメントありがとう.

> 僕も最近忙しすぎて,記事全くかけてないという・・・
> 今日こそは三記事くらい・・・!
おおっ!それは楽しみw.


> >Walkman Z
> こないだベスト福岡本店で触ってきたけど,なかなか良かった!
> Xperia以上にピュアなAndroidって感じで動作もサクサクだった。
> 今後の(Ericsonが外れた)SONYのスマートフォン/タブレット展開が
> こういう方向ならすごくいいなぁと思う。
> (SONYタブレットはもっさりしてたけど...)

SONYタブレットに関しては僕も使ってみたけど、あれは無かったことにしたい製品だね・・・.
Walkman Zに関しては、スマホサイズでTegra2を採用しているから、処理能力には余裕がありそうだね.
あとは、ICSにアップデートされることで、どれくらいの動作向上につながるのかが楽しみ.

> >例えば、バンドなどの迫力のある重低音と、男性ボーカルの楽曲の場合は、
> >その迫力を再現してくれるダイナミック型の方がいいかも知れません.
>
> >バラードなどのしっとりとした曲や、特に女性ボーカルのファルセット等の薄い声に関しては、
> >音の解像度が高いバランスドアーマチュア型のイヤフォンがかなり綺麗に聞こえます.
>
> ふむふむ...。イヤフォンも使い分けとかしたほうがよさそうなのか...。

こういった細かい所にこだわりだすと、どんどん財布事情が寂しくなるんだけど、それでもこだわる所はとことんこだわっていいと思う.
> >外出時などでノイズキャンセリング機能を利用したい場合は仕方がありませんが、
> >静かな場所に浸りたい場合は、上級機種を利用したほうがいいかも知れません.
>
> それなんだよねぇ...。僕にとって(ってウォークマンまだ持ってないけどw)NC機能は必須だから,
> ここは難しいところ。普通のヘッドフォンにつける何等かのオプション的なものがあればいいんだけど。

ただ単に、NC機能を使いたいのであれば、NC機能のついたヘッドフォン・イヤフォンが各社から発売されているけど、イヤフォンがあっても、価格として1~2万円以上になるから、それなら、『Walkman Z』の方がコスパは高いかなと思う.

> 最近,歌う方ばっかりで曲をしっかり聴く機会が減りがちだったので,
> そろそろちゃんとした環境ほしいなぁ...。

いい音を一度知ってしまうと、もう普通の環境に戻れないんだよね.
オーディオは特に趣味性が高いし、お金の面が大変だね・・・.


> ではではw また記事楽しみにしてます♪
ありがとう.
[ 2011/12/15 22:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール(Profile)

knobbing

Author:knobbing
現在20歳で、大学で電気電子工学を専門にしています.

基本的には理系人間なんですが、政治・経済からIT・デジタルまで様々な分野に興味を持って調べたりしているので、このブログでもいろんなことを書いています.

ブログの相互リンク・ブロとも歓迎します.
mixiやってますので、マイミク申請はお気軽に~

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。